2018年11月10日

キャリークッションベッド

ペットが喜ぶ新しいスタイルのキャリー用クッション「キャリークッションベッド」、クラウドファンディングで支援者募集開始

ビトウィーン合同会社 Helen'sペットベッド(本社:東京都目黒区)は、クラウドファンディングサービス「Kibidango」にてハンドメイドで6ヶ月待ち!ペットが喜ぶ「キャリークッションベッド」を量産したい!のプロジェクトを開始いたします。

キャリー用クッションとして、通常のクッションとして、ベッドとしても使用可能な新しい形の「キャリークッションベッド」(実用新案・意匠登録商品)を、1個ずつの手作りでハンドメイドサイトのミンネやクリーマで販売したところ注文多数で発送までに6ヶ月待ちとなっているため、クラウドファンディングサービス「Kibidango」で支援者を募集し量産化を目指すとのことです。

プロジェクト開催期間 2018年11月10日(土)午前0時から 12 月 25 日(火)23時59分まで目標金額200,000円に達するとプロジェクトは達成となり量産開始となります。

キャリークッションベットが注文多数で6ヶ月待ちとのことですね。目標金額に早く到達できて、量産開始が早まるとよいですょね。ペットに喜ばれるキャリークッションベットなら、ペットにとって楽しい場所であり、また寝心地が良く快適にくつろげる場所になるでしょうし、飼い主さん方々にとっても喜ばしいことでしょう。愛犬用のキャリーバックや、キャリークッションを選ぶときは、どれにしようかなとあれこれ悩む私ですが、愛犬のために新しいスタイルのキャリークッションベットを購入してみたいと思っています。ペットの身体に合った優しいキャリー用クッションが欲しいです。

キャリー用クッション

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
posted by きらっと at 14:46| 埼玉 ☔| ドリームニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする