2017年12月13日

ボート免許

biid株式会社(本社:神奈川県藤沢市、代表取締役:松尾 省三、以下ビード)は、株式会社オーシャン(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:石松二三男、以下オーシャン)と、小型船舶免許(ボート免許)教室の開催事業において業務提携をし、2018年よりビードの運営する施設において、オーシャンが主力とする小型ボート免許国家試験免除コースを採用し、本格的にボート免許教室を開催することといたしました。

ボートというと家族や友人たちといっしょにスピード感を楽しんだ水上ジェットコースターのバナナボートを思い出します。私としては、マリンスポーツについてや、小型ボートについてはよくわからないことが多いですが、ビーチやマリーナといった海際に特化した施設運営に強みをもっており、神奈川と大阪を中心に施設を展開すると同時に、施設運営を主にマリンレジャーを中心とした海に関わる様々なサービスの提供を行っているbiid株式会社と、福岡市において小型船舶免許教習所として小型ボート免許国家試験免除コースのボート免許教室の開催に実績があり、福岡地域においてのべ約23,000名の免許合格者を輩出してきた地域最大級の小型ボート免許教習所である株式会社オーシャンが業務提携することを知りました。これによって、短期間で好きな時に小型ボート免許の取得が可能であり、そこで、合格すればあとは郵送にて、小型ボート免許が届くのを待つのみで、申請などの手続きはすべてオーシャンが代行するというものです。ボート免許を手にする方がふえることでしょうね。


ドリームニュース・ブログメディア参加記事
posted by きらっと at 11:45| 埼玉 ☔| ドリームニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

プラズマローゲンEX

日本初※1!認知機能の機能性表示食品(臨床試験による)「プラズマローゲンEX」が消費者庁に受理

株式会社ピーソリューション(本社:東京都新宿区、代表取締役:大島健嗣 http://www.p-sol.co.jp)は「鶏由来プラズマローゲン」を配合した「認知機能の一部(記憶力)を維持する」サプリメント「プラズマローゲンEX」が、日本で初めての臨床試験による、認知機能に関する機能性表示食品として消費者庁に受理されたことを2017年12月12日に発表しました。消費者庁に届け出を行い受理された機能性表示の内容は、「本品には鶏由来プラズマローゲンが含まれます。鶏由来プラズマローゲンには健常な中高年の方の加齢に伴い低下する認知機能の一部である、言葉、位置情報、状況などの情報の記憶力を維持する機能があります。」になります。

年齢を重ねるとともに衰える機能はいろいろあるのでしょうが、なかでも認知機能の衰えは、できるなら予防、維持したいなと思いますね。認知機能に重要な役割を果たしている体内で生成される成分だという、プラズマローゲンは、情報番組やメディアでも紹介されよく耳にすることがありますね。認知機能に重要なのに、加齢やストレスにより減少してしまったり、強還元性の性質を保有するため食事から摂取することは難しいといわれている成分なのだそうですので、「プラズマローゲンEX」が、来春、機能性表示食品として市場に登場するのはうれしいことです。


ドリームニュース・ブログメディア参加記事
posted by きらっと at 12:43| 埼玉 ☔| ドリームニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする